EDと早漏疑惑の人にはエクストラ・スーパータダライズ   >   射精までの時間は?

射精までの時間は?

早漏か気になっている男性

好きな女性とセックスをしていて、女性より先に射精してしまった・・・そのことで恥ずかしかったり気まずい経験をしたことがある男性も少なくないのではないでしょうか。

そして、女性がいくより先に男性が射精してしまうことを早漏という人もいるでしょう。

実は、早漏にはちゃんとした定義がないともいえます。本来は、男性が女性を満足させるより前に自分自身が気持ちよくなって射精してしまうことをいっていました。

しかし、今ではセックス中や挿入時に射精してしまうまでの時間が短いことを早漏というようになっています。

それでは、その射精に至るまでの時間がどれぐらいだと早漏にあてはまるのでしょうか。

日本では、男性器挿入後の時間が2分足らずで射精してしまうことを早漏と呼んでいます。

ただ2008年のアメリカの泌尿器科学会では、「男性の性機能障害で毎回もしくはほとんどの性行為時に、女性器へ挿入後1分以内もしくは挿入前に射精してしまうこと」が早漏を意味しているとしていました。

一般的な男性が射精するまでの挿入後の時間は、平均で5〜7分程度とされています。ただ個人差はあるので、前後2分程度であれば一般的といえるでしょう。

しかし、早漏を診断される男性の平均時間は、1.8分という統計が出ています。

また、早漏と診断される時チェック項目を知っておきましょう。

挿入後、2分以内で射精してしまうことが毎回、もしくは多い。
挿入前や挿入途中、挿入直後で自分自身の行動とは反して、少しの刺激で射精してしまうこと。そしてそれを繰り返したりしてしまうこと。
早漏になったことでパートナーとの関係の悪化や強いストレスを感じている状態。
自分自身で射精のタイミングをコントロールすることができない。

これらに当てはまるようであれば、早漏の可能性が高いといえます。セックスをしていて、満足できないことがある場合にはチェックしてみましょう。

そして、早漏の可能性が高いと感じたらなるべく早く対処をするようにしましょう。放置してしまうと「早漏かもしれない」という思いから男性は自身を失いやすく、症状がさらに悪化して、酷い場合ED(勃起不全)を併発してしまう人も多くいます。

病院で薬を処方してもらうなどの方法以外にも、海外通販サイトで早漏とED改善治療薬であるエクストラ・スーパータダライズを購入することができます。

時間をかけずに治療する為には、セックスをする上で気になることがあった場合はなるべく早く対処することがおすすめです。